あかねは、ホームヘルパー2級講座・ガイドヘルパー講座を開講しています。

  • HOME
  • 会社概要
  • 活動内容
  • 活動詳細
  • 居宅介護支援サービス
  • 訪問介護・介護予防サービス
  • 障害福祉サービス
  • 福祉用具貸与・販売
  • 講座のご案内
  • 資格取得の流れ
  • あかねの特色
  • 現場の声・よくある質問
  • 講座資料請求とご質問
  • 介護よろず相談箱

お問い合わせはフリーダイヤル 0120-416-503

資格取得の流れ

ホームヘルパー(2級通信形式)資格取得までの流れをご紹介

国が定めたホームヘルパー養成研修130時間を修了すれば取得可能な資格です。
当講座は通信形式ですので、130時間中52時間は自宅学習でカバー出来ます。

STEP1 自宅学習

photo

配布されたテキストを基に自宅にて事前自習をして講義に備えます。与えられた与えられた課題についてレポートを提出します。講義ではその課題に沿った内容から講義をスタートしますのでスムーズに講義内容を受け入れることが出来るでしょう。

STEP2 スクーリング48時間

photo

介護現場の実情を絡めながらホームヘルパーに必要な知識と技術を学んでいきます。
相手は人間ですから、誠実な対応が必要です。ホームヘルパーとしての心構えの基礎をここでしっかり学びます。

STEP4 実習30時間

photo

実習期間中に4~5日間、実際の介護の現場で学習の総まとめをします。
特別養護老人ホームなどへ行き、施設介護実習を行います。
身体介護・生活支援の基本を実際の老齢者の方に行いますので、より実務に近い形でホームヘルパーとしての技術に加え、取り組む姿勢も学ぶことが出来ます。

上記STEPを全て修了したとき、ホームヘルパー2級の資格取得となります。
身に着けた知識とスキルを実際の現場で活かして行きましょう!!

講座案内はこちら

ホームヘルパーの主な就職先

1.福祉施設(老人保健施設や養護老人ホーム等の介護スタッフ)

2.病院・医院:医療機関の院内ヘルパー

3.在宅介護事業所、登録ヘルパー 、ボランティア団体などでの活躍がほとんどです。

収入は、サービス内容や雇用形態などによって規定が異なりますが、基本的には国が提示している介護報酬を基にして決定されます。資格、経験などによって給与は幅がありますので更なるスキルアップをすることで収入アップも目指すことが出来ます。

ホームヘルパー2級資格の将来性

今後更に高齢化社会になっていく事は確実で、それに伴い、ニーズが高まっていくことが予想されます。介護保険制度では、ホームヘルパーは欠かせない存在。ですから、将来の活躍する場は非常に広範囲になります。ホームヘルパーとしての実務経験3年以上で介護福祉士、5年以上でケアマネージャーとステップアップすることが出来ます。どんどん学んでスキルを上げることが出来るのもこの業界の魅力のひとつです。

ガイドヘルパー資格取得について

ガイドヘルパー資格は、ホームヘルパー3級以上の資格をお持ちの方が対象となります。

ページの先頭に戻る